ファザーリング・ジャパンの全国フォーラムが山形で開催されるってよ!新潟のパパたち、隣県だし行ってみない?

主夫のぽぽ(@carp0p0)です。

何度か記事にもしているとおり、NPO法人ファザーリング・ジャパン の賛助会員の私ですが、最近は全くその辺の活動に参加しておらず…。

まあそんなことは置いておいて、毎年盛大に開催されるファザーリング・ジャパン全国フォーラムが今年は山形県で開催されるんです!

Bn 784

参加申し込みはこちらから | ファザーリング全国フォーラムinやまがた

開催会場はこちら。

日程は11月11日(金)と12日(土)の二日間。

おいおい、もうすぐじゃん!って思ったそこのあなた、大丈夫です。

何が大丈夫なのかわかりませんが(笑)。

そしてこれを読んでくれている、愛する新潟県民の方々。

そうです、山形県と言えば新潟県のお隣さん。

日帰りでも十分いけます!

ということで、開催されるよ〜ってのと、参加したらこんな良いことがあるよ〜ってのを紹介してみたいと思います。

広告

そもそも全国フォーラムって何するの?

はい、まずその疑問は湧いてきますよね。

過去の様子はこちらに写真が載っているので見てみてください。

んで今回のプログラムはこんな感じになってます。

プログラム | ファザーリング全国フォーラムinやまがた

初日は13時の開会式から始まって、その後6つの分科会、二日目は10時からこの日も6つの分科会、15時からメインシンポジウムと閉会式、別会場では交流サロンという感じで盛りだくさんの内容です。

個人的に気になるのは【分科会6】震災を経験したからできること ~東北から熊本へ、そして未来へ【分科会10】「これからの子ども教育」~偏差値だけで、いいのですか?の二つですかね。

要するにファザーリング・ジャパンの理念である『父親であることを楽しもう!』ってのに結局繋がってくるんですが、『ワークライフバランス』『女性活躍』『男性の家庭進出』『イクボス』『子供の教育』『地域』などなど様々な視点から考えていこうよってイベントです。

開催される山形県は共働き率や三世帯同居率が全国1位らしいです。

そういう点からも山形県でやることに意味があるんですね。

と、まあここまでは概要ですよね。

実際に参加してみて

私自身は過去五回のフォーラムのうち、一度だけ鳥取で開催されたものに参加しました。

そのときは運営のお手伝いとしての参加だったので、色んな人との関わりっていろんな出会いがありました。

一度に何人かの主夫に出会ったのもあの場が初めてでしたし。

あと、参加者にはいろんな立場の人がいますし、スタッフに話しかけてみて、特定の人を探してみるってのもいいかもしれませんね。

自分だったら『主夫』の人を探して話してみたいかなぁ。

分科会に参加していろんなことを勉強できるというのもメリットですが、堅苦しいことは抜きにして、美味しいものが沢山ある山形に遊びにいく道中で立ち寄ってみるってのもいいと思いますよ。

ファザーリング・ジャパンに興味があるとか関係なく、楽しめるイベントだと思いますし、参加する意義は十分にあります。

てことで私も行きますので…と言いたいとこなんですが…長男の小学校の40週年記念式典と当日バッティングしているという…。

PTA役員なのでね…そっちに行かないといけないっぽいので。

Bn 784

参加申し込みはこちらから | ファザーリング全国フォーラムinやまがた

参加される方はぜひ楽しんできてください!

なんていう無責任な形で締めくくりたいと思います(笑)。

今回はこの辺で!

この記事が気に入ったら『いいね!』をお願いします。
役立つ情報をお届けします。

Twitter で