レモンちゃん 讃岐の冷やし中華と言えばこれらしいので涼しくなってきて今頃感満載だけど食べてみた!

主夫のぽぽ(@carp0p0)です。

だいぶ涼しくなってきた今頃こんな記事を書くのもなんなんですが…冷やし中華です。

知ってますか?レモンちゃん!

いやいや、なめてませんよ(笑)。

実際にそういう商品があるんですよ。

カルディに行って時に見つけて、香川県高松市出身の妻が『懐かしい〜』とか言っててびびったんですけど、香川県ではそういう反応らしいんですよ!

ということでさっそく買って食べてみましたのでレポートさせていただきます!

広告

レモンちゃんってなに?

gr003342

はっきり言ってこれ読んでくれてる人は何それ?って感じだと思うし、私自身も良く知らなかった謎多き食べ物です。

香川県では当たり前らしいんですが、さすがに知らない人も多いと思うので調べた知識をフル活用して説明させてもらいますと、

GR003344

さぬき麺心という会社が製造しているもので、こちらうどんメーカーなのでなんとなく信用できる感じ。

要するに冷やし中華なんですが、なんでレモンちゃん?っことは置いといて、さっそく調理してみたわけです。

GR003346

GR003349

あ、さわやかレモンスープだからレモンちゃんなのかな。

てことで麺を茹でまして、

GR003347

盛り付けるわけです。

そもそも何を盛り付けていいかわかんなかったんですが、冷やし中華と言えばこんな感じかなという適当な感じで。

GR003350

GR003351

いただきまーす!

ぽぽ、食べた

おぉーめっちゃ爽やか!

確かにレモンちゃんの名の通り、レモン感があります。

従来の冷やし中華のタレだとお酢の感じが強くなるところを、さわやかにレモンがまとめてる感じですかね。

んで麺に特徴がありますね。

色的にも風味的にも卵麺なんですけど、コシが強いんです。

この辺は讃岐うどんを作るときの技術を使ってるのかな?

よくわかりませんが、美味いです!

もうちょっと早く知っておけば夏の定番になってたかもしれないんですが…来年の夏はリピします!

ということでごちそうさまでした!

今回はこのへんで!

こちらちょっと違うんですが、スープは一緒らしいので。

この記事が気に入ったら『いいね!』をお願いします。
役立つ情報をお届けします。

Twitter で