【仙台旅行記】白石温麺なる宮城県白石市の特産品を食べてみる。食べやすくて美味しくて、子供達に大人気でした。

主夫のぽぽ(@carp0p0)です。

今回は仙台旅行記の番外編。

仙台で会った友達がこれ知ってる?ってことで出してくれました。

IMG 6565

宮城県白石市の特産品みたいですね。

私は正直全く知らなかったんですが、ありがたく頂いて帰りました。

温麺 – Wikipedia

こちらによると、そうめんの一種ではありながら、油を使わないのが特徴のようですね。

IMG 6566

長さは350ml缶よりも短くて、

IMG 6568

そうめんやひやむぎと比べると半分以下です。

食べ方はそうめんと同じく、温めても冷やしても良しのようです。

ということで、

IMG 6572

暑い日はこれでしょう!

IMG 6582

この通り、短いです。

IMG 6575

神妙な面持ちで流しております。

IMG 6577

ぱくついております。

IMG 6580
IMG 6581

大変美味しくご満足のご様子です。

広告

ぽぽ、食べた

短い麺は子供達に食べやすいようですね。

この日は特に暑かったということもあって、大人気でした!

湯で時間も短くて良いので調理するのも非常に楽チン。

んでもって油を使っていない分、そうめんよりもヘルシー?なのかも。

味に関してはつゆに付けてしまうと、そうめんとの差はほとんど感じられませんでした。

ただ、コシはすこし温麺のほうが強い?という感じかなと。

夏はそうめん!が定番ですが、温麺という選択肢もありかもしれませんよ!

ごちそうさまでした!

ということで今回はこの辺で!

この記事が気に入ったら『いいね!』をお願いします。
役立つ情報をお届けします。

Twitter で