ミシュランに掲載!秋葉原「丸五」の『特ロースかつ定食』を食らう!

こんにちは!ぽぽさんです!

今月は東京に二度もお邪魔しているので、とにかく美味しいものを食べまくっていたら懐が寂しくなってきた今日この頃…。
ただ感動の連続なので、どんどん紹介していきたいと思います。

この日は東京に行くにあたり、前日から何が食べたいかなぁと考えていたところ、そういえば最近とんかつ食べてないなぁと思いつきました。
私が住んでいる新潟には「タレカツ丼」なる名物があります。
ご存知でない方に簡単に説明すると、薄めのとんかつを甘辛醤油ダレにくぐらせてご飯に載せたものです。卵では綴じません。
東京にもお店があるので興味がある方は是非食べてみてください!
新潟カツ丼 タレカツ(たれかつ)
もちろんこれはこれで美味しいし、大好きなんですが…たまにはこれぞとんかつ!という分厚いやつも食べたい!
ということでリサーチした中で選んだのが、秋葉原の「丸五」さんです。

広告

お店紹介

関連ランキング:とんかつ | 秋葉原駅御茶ノ水駅新御茶ノ水駅

店頭の看板

新潟からだと上越新幹線で上野まで行って、JRに乗り換えて秋葉原、そこから徒歩圏内という非常にわかりやすい場所にお店はありました。
11時半から開店ということで、それより少し前に伺ったんですが…すでに並んでる!
とんかつ屋さんに並ぶって…初めてでした。

いざ入店!実食!

並んだとは言え、二階建ての店内はある程度の席数が確保されているため、開店してから15分程度でお店の中へ。
ある程度人数を区切って、入店させていたのはとんかつを揚げる時間をずらすためなのかなと思いました。
入店し注文したのは『特ロースかつ定食』。私はヒレよりロースが好みなので。
そこから10分弱くらいでしょうか。
運ばれてきたのはこちら!
とんかつ全体

あ、もちろんこれにご飯とお新香、お味噌汁が付きます。お味噌汁は赤出汁でした。

とんかつアップとんかつ断面

この断面!肉の厚さ!これが食べたかったんです!

机上にはとんかつソースの他に塩が置いてあったので、ここはもちろん塩でしょ!との勢いで一振り。

いよいよ口に運ぶと…柔らかい…そして何この脂身!めっちゃ甘い!!

言わずもがな、衣も軽くてサクサクでした。

もちろん値段はそこそこしますが、納得の味ですね!

一つ気になったのは、とんかつの下に網を敷かないのは何か意味があるのかなぁということです。
想像できると思うんですが、どうしてもお皿に接している面の衣はサクサク感が失われてしまいます。
ただ、多くのとんかつ屋さんがそれを気にして網を敷いているのにあえてそうしていない?
まあそんなこと抜きにしても、美味しくいただけますけどね!

隣のダンディズムを感じさせてくれる男の人は、ロースソテーを食べておられました。
このお店に来て、あえてとんかつを食べないというところが常連さんっぽくて、こんな人に私はなりたい!と思ったものでした。

間違いなくこれまで食べたとんかつの中でも一二を争うとんかつでした。
一番じゃないの?と思われたそこのあなた!
私の中でこの名店と争うと思われるお店の紹介はまたの機会にさせてもらいます。
本当においしかったです!ごちそうさまでした!
ということで今回はこの辺で!

この記事が気に入ったら『いいね!』をお願いします。
役立つ情報をお届けします。

Twitter で