パンのカブト女池本店 サンドパンって知ってますか?中央区女池上山にある創業80年の老舗パン屋さんで食べてみた。

主夫のぽぽ(@carp0p0)です。

突然ですが『サンドパン』なる食べ物が新潟には存在するのを知っていますか?

こちらに住むまでは全く知らなかったんですが、新潟ではみんな知っているようで、懐かしいーって反応になるみたいです。

いろんなパン屋さんで売っているみたいなんですが、新潟市でこの『サンドパン』と言えば【パンのカブト】さん。

新潟に住んで3年になりましたが、ついに挑戦することとなりました。

広告

サンドパンってどんなパン?

そもそも知らない人にはここから説明しないといけないわけですが、『サンドパン』とはコッペパンの中央にパタークリームが挟んであるパンです。

はい、これだけです。シンプルです。

子供時代に食べている人が多いみたいで、ある人からは学生時代に学校に売りに来ていたとも聞きました。

そんな昔から愛されている味のようです。

ぽぽ、食べてみた

今回『サンドパン』を購入した【パンのカブト】はこちら。

関連ランキング:パン・サンドイッチ(その他) | 関屋駅

現在ではもう一店舗、新潟駅の中でも営業している、いわゆる老舗パン屋さん。

IMG 6083

写真からは老舗とは想像できないかもしれませんが。

というのも昨年、移転オープンしたばかりなんですよね。

IMG 6085

IMG 6084

早速入店して探してみようと思いましたが、探すまでもなく入口に一番近いところに置いてありました。

さすが看板商品!

IMG 6086

レトロ感満載なパッケージ!

IMG 6087

原材料もめっちゃシンプルです。

IMG 6088

普通のコッペパンですが、サイドからなにやらこぼれ落ちそうなものが。

IMG 6089
IMG 6090

こんな感じでたっぷりのバタークリームが入っています。

これは結構食べた後にお腹に効いてきそうだなと思って食べてみたんですが…

おぉ、意外に軽い口当たり。

そもそもこういうクリームは好きな方なので、苦になったことは全くないんですが、それでもこれは好きな味!

新潟で生まれ育ったわけではないですし、食べたのも初めてだったのですが、なぜか懐かしい味に感じました。

確かにこれを学校に売りに来ていたら人気になっていただろうし、間違いなく自分は買っていただろうなと思います。

とっても美味しかったです。

ということで、今回はこの辺で!

この記事が気に入ったら『いいね!』をお願いします。
役立つ情報をお届けします。

Twitter で